戻る

登録/ログイン

新型コロナウイルスから「働く妊婦」を守る

矢田 わか子

矢田 わか子

参議院議員・国民民主党

新型コロナウイルスから「働く妊婦」を守るの政策概要

この政策の
つづきを読む

新型コロナウイルスから「働く妊婦」を守るの政策概要
新型コロナウイルスから「働く妊婦」を守る

注目のコメント

ダミーのユーザーのアイコン

妊娠6ヶ月です。アルバイトで飲食店で働いて居ましたが、妊娠している私には今の状況は危険だと思い泣く泣く休業しました。休めたけどやはり旦那の給料だけでは苦しく今後どうなるかわかりません。妊婦のアルバイトにも補償が欲しいです。妊婦への対策など報道されてなかったので、少しずつでも報道されて嬉しいです!これから少しずつでも取り上げてもらえるよう応援しています!

矢田 わか子

矢田 わか子議員を含む10人がいいね!

いいね

いいね!

最新のコメント

ダミーのユーザーのアイコン

署名活動も進んでいると思うので、 制度を利用できる方が増えますように🙏

3人がいいね!

いいね

いいね!

ダミーのユーザーのアイコン

この政策の応援できるところ: 誰も考えてくれない、妊婦は通常とかわらないの一点張りの厚生労働省。モルモットのような人体実験をさせられてる妊婦のことを考えてくれている どうしたらもっと良い政策になるか: のんびり構えてる暇がない、急いでほしい。 そのほか伝えたいこと: 結局経済ばかり。。同じ部署にコロナ疑いがでても妊婦はそのまま。

4人がいいね!

いいね

いいね!

ダミーのユーザーのアイコン

現在臨月の妊婦です。働く妊娠中の女性に目を向けていただきありがどうございます。 金融機関に勤めていますが、コロナの中、3月から7月までの4ヶ月間はリモートワークという形で自宅から働いていました。職種にもよるとは思いますが、思った以上にリモートワークで仕事になるということが分かりました。一人目を出産後、復帰して仕事と子育ての両立は大変で(というか、成り立たなくて家庭は崩壊寸前でしたが)、今振り返るともっとリモートを活用できたのではと思います。企業によってリモートワークの推進状況にばらつきが感じられます。妊婦の安全確保は目下の優先課題ですが、その先始まるワーキングマザー生活のためにも、日本の労働生産性を上げるためにも企業にリモートワーク環境を推進するためのインセンティブ付をして欲しいと思います。

7人がいいね!

いいね

いいね!

そのほかのコメント

ダミーのユーザーのアイコン

現在妊娠中で、フルタイムで働いております。 私の職場は不特定多数の方が出入りする職場です。最近コロナ感染者が増加して、毎日不安になりながら仕事をしています。 コロナに不安がある妊婦は医師の診断で仕事を休めることができるという制度があります。 しかしこの制度はあくまでも自己申告型の制度だと思います。医師もあまりコロナで仕事を休むよう指示してくれません。 また、私はコロナが怖いので休みますと自ら言い出すことはできない職場環境です。 私のように仕事を休職したいけど、言い出せない妊婦さんはたくさんいると思います。 自己申告みたいな制度ではなく、コロナで休職できる強制的な制度を作ってほしいです。例えば、妊婦や高齢者だけの特定の緊急事態宣言みたいな制度です。 政治の力で妊婦の不安をなくしていただけると、嬉しいです。 宜しくお願いします。

7人がいいね!

いいね

いいね!

ダミーのユーザーのアイコン

コロナをきっかけにリモートワークなど柔軟な働き方が広まることで、妊婦さんを含め、様々な事情を抱える人が自分の体調に合わせて働きやすくなるのではないかと思いました。移動中の感染リスクや体調の悪化を軽減することができ、自分のリラックスできる場所でリラックスできる格好で働けるのは良いと思います。

7人がいいね!

いいね

いいね!

ダミーのユーザーのアイコン

いつも私達の声を形にしてくださりありがとうございます。 現在妊娠8ヶ月、8月出産予定の者です。 育児休業給付金について、休業補償中も計算対象に入るのが本当に悔しいです。 今まで一生懸命働いてきたのに、 コロナで休業した数ヶ月が対象になると、本来の金額より90万円程少なくなります。 どうか、どうかお願いです。 対象期間に含まないように、 休業補償期間を除く過去半年間の給与で計算していただきたいです。本当に生活が苦しいです。 宜しくお願いいたします。 立ち会い出産も入院時の面会、親子教室の参加も叶わず不安だらけの今、金銭面だけでもほんの少し余裕をください。。報われません。

10人がいいね!

いいね

いいね!

ダミーのユーザーのアイコン

こんにちは。 私は初妊婦正社員の責任職、首都圏住みです。 まず本当にありがとうございます!!! 勉強不足でこの状況の中で初めて矢田さんを知りました。 在宅勤務ができない仕事なので産休まで休職を頂けました。 妊婦初期は病気では無いからギリギリまで働くべきだと思ってました。 家族から働くべきではないという声とお腹が大きくなってきて自覚したからか、母親として、赤ちゃんの事を第一に考えたいと思うようになり母健カードという存在を知り利用させていただきました! 上司はこのカードの存在も知らなかったからかよく思ってなく「無給だけどいいの?」と冷めた対応をされました。 会社に迷惑をかけてるので仕方ない、大丈夫と言い聞かせてここまで来ました。 この母健カードがなければ、私は絶対に休めずに、繁忙期の人が沢山いる不安な中働いていました。 私は弱く、少し責められると自分が悪いと思ってしまい優先順位が分からなくなります。 母親として自覚を持たなければいけないです。 大事な赤ちゃんを守ってくださり本当にありがとうございます!

7人がいいね!

いいね

いいね!

ダミーのユーザーのアイコン

妊婦のために色々動いてくださりいつもありがとうございます。 私は首都圏で正社員で働いてる妊婦です。 5月から母子健康カードを使用して休んでいますが、会社からは病気ではないので有給を使うか欠勤かと言われました。 妊婦の休業補償について、母子健康カードのときの様に対応しない企業は公表するなど何かしら対応して頂きたいです。 インフラを担っている大手に勤めており在宅もできない業種なので4月の緊急事態宣言中に休みたいと言っても苦い顔をされて休めませんでした。 おそらく会社は今後も妊婦に対して何もしません。このままだと有給がなくなり欠勤となってしまいます。 いつも頑張って頂いてるのは重々承知ですがどうか早急に安心して休めるような社会にして頂けないでしょうか。

10人がいいね!

いいね

いいね!

ダミーのユーザーのアイコン

矢田先生、妊婦の保障の為日頃からの活動ありがとうございます。先生が訴え続けてくれたおかげで、少しずつ政策が進んでいる事に深く感謝致します。 私は歯科衛生士です。3月上旬から産婦人科医より「コロナウイルスによる感染の危険が大きい為」と診断書を頂き休業しています。職場の上司も快く対応してくれました。ですが産休に入るまでの約3ヶ月間無休となりました。生活はとても苦しいです。出産後はお金がかかるので、ギリギリまで働きたかったです。診断書は出ているので、無休で休業した妊婦にも補償が出るようどうか、どうかお願い致します。いつも私達の声に耳を傾けて頂き、こういった場を設けて頂いてありがとうございます。

7人がいいね!

いいね

いいね!

ダミーのユーザーのアイコン

いつもありがとうございます。 母健カードを先生に書いてもらいましたが、さすがに産休まで在宅勤務は職場に迷惑がかかると思い、週に数回の在宅勤務で職場とは相談しており許可がでました。 ですが、在宅勤務をするのであれば人事記録にマイナスになると言われ、数ヶ月のことでこれから先長い間マイナスがついて回るのは納得いかなかったので、在宅勤務はやめました。 確かに自宅待機なら実質休みのようなものなので、そのような対応も納得できますが、職場全体では在宅勤務自体はまだ認められているのに職場としてはこのような判断でした。 中小企業も中々母健カードを使って休むのは難しいと思いますが、公務員も同じく難しいと切に感じました。

7人がいいね!

いいね

いいね!

ダミーのユーザーのアイコン

私が持病で通う都内の病院は 里帰りができない妊婦さんを受け入れている様です 働いている、いないに関わらず 安心して出産できる環境は何より必要ですから 頑張って下さい

6人がいいね!

いいね

いいね!

ダミーのユーザーのアイコン

こんにちは。調剤薬局勤務の薬剤師です。 妊娠7ヶ月です。おかげさまで、仕事をお休みすることができました。7月27日から産休なので、6月、7月は休業ということになり、無休ですが休めました。母健カードをかいていただき、保険組合に傷病手当金がでるか尋ねましたが、やはりでないとのことでした。夫の給与、貯金を切り崩して頑張ろうと思います。東京都ですと、ただでさえ出産にかかる費用が高いので今後やっていけるか心配ですが赤ちゃんのため休む決意を致しました。また、出産後も祖母や実家の母などに少しの間きてもらおうと思っていたのですが、このコロナの影響で難しい状況です。夫と二人で新生児育児を頑張っていくしかありません。不安はたくさんあります。これからも矢田議員に妊婦のため、赤ちゃんのため、国民のため頑張っていただきたいです。

9人がいいね!

いいね

いいね!

ダミーのユーザーのアイコン

妊婦の方への所得補償、ぜひ取り組み続けてほしい政策だと思います。 それに加え、雇用主にも補償が必要だと想像します。 働き手が一人減るのは痛手になるでしょう。 「雇い主に迷惑がかからない」となれば、妊婦の方は気持ち的にも休業しやすくなるのではないてしょうか。 コロナウイルスに関係なく、働くことも休むことも選べる環境をつくってほしいです。

矢田 わか子

矢田 わか子議員を含む7人がいいね!

いいね

いいね!

注目のコメント

ダミーのユーザーのアイコン

妊娠6ヶ月です。アルバイトで飲食店で働いて居ましたが、妊娠している私には今の状況は危険だと思い泣く泣く休業しました。休めたけどやはり旦那の給料だけでは苦しく今後どうなるかわかりません。妊婦のアルバイトにも補償が欲しいです。妊婦への対策など報道されてなかったので、少しずつでも報道されて嬉しいです!これから少しずつでも取り上げてもらえるよう応援しています!

矢田 わか子

矢田 わか子議員を含む10人がいいね!

いいね

いいね!

最新のコメント

ダミーのユーザーのアイコン

署名活動も進んでいると思うので、 制度を利用できる方が増えますように🙏

3人がいいね!

いいね

いいね!

ダミーのユーザーのアイコン

この政策の応援できるところ: 誰も考えてくれない、妊婦は通常とかわらないの一点張りの厚生労働省。モルモットのような人体実験をさせられてる妊婦のことを考えてくれている どうしたらもっと良い政策になるか: のんびり構えてる暇がない、急いでほしい。 そのほか伝えたいこと: 結局経済ばかり。。同じ部署にコロナ疑いがでても妊婦はそのまま。

4人がいいね!

いいね

いいね!

ダミーのユーザーのアイコン

現在臨月の妊婦です。働く妊娠中の女性に目を向けていただきありがどうございます。 金融機関に勤めていますが、コロナの中、3月から7月までの4ヶ月間はリモートワークという形で自宅から働いていました。職種にもよるとは思いますが、思った以上にリモートワークで仕事になるということが分かりました。一人目を出産後、復帰して仕事と子育ての両立は大変で(というか、成り立たなくて家庭は崩壊寸前でしたが)、今振り返るともっとリモートを活用できたのではと思います。企業によってリモートワークの推進状況にばらつきが感じられます。妊婦の安全確保は目下の優先課題ですが、その先始まるワーキングマザー生活のためにも、日本の労働生産性を上げるためにも企業にリモートワーク環境を推進するためのインセンティブ付をして欲しいと思います。

7人がいいね!

いいね

いいね!

そのほかのコメント

ダミーのユーザーのアイコン

現在妊娠中で、フルタイムで働いております。 私の職場は不特定多数の方が出入りする職場です。最近コロナ感染者が増加して、毎日不安になりながら仕事をしています。 コロナに不安がある妊婦は医師の診断で仕事を休めることができるという制度があります。 しかしこの制度はあくまでも自己申告型の制度だと思います。医師もあまりコロナで仕事を休むよう指示してくれません。 また、私はコロナが怖いので休みますと自ら言い出すことはできない職場環境です。 私のように仕事を休職したいけど、言い出せない妊婦さんはたくさんいると思います。 自己申告みたいな制度ではなく、コロナで休職できる強制的な制度を作ってほしいです。例えば、妊婦や高齢者だけの特定の緊急事態宣言みたいな制度です。 政治の力で妊婦の不安をなくしていただけると、嬉しいです。 宜しくお願いします。

7人がいいね!

いいね

いいね!

ダミーのユーザーのアイコン

コロナをきっかけにリモートワークなど柔軟な働き方が広まることで、妊婦さんを含め、様々な事情を抱える人が自分の体調に合わせて働きやすくなるのではないかと思いました。移動中の感染リスクや体調の悪化を軽減することができ、自分のリラックスできる場所でリラックスできる格好で働けるのは良いと思います。

7人がいいね!

いいね

いいね!

ダミーのユーザーのアイコン

いつも私達の声を形にしてくださりありがとうございます。 現在妊娠8ヶ月、8月出産予定の者です。 育児休業給付金について、休業補償中も計算対象に入るのが本当に悔しいです。 今まで一生懸命働いてきたのに、 コロナで休業した数ヶ月が対象になると、本来の金額より90万円程少なくなります。 どうか、どうかお願いです。 対象期間に含まないように、 休業補償期間を除く過去半年間の給与で計算していただきたいです。本当に生活が苦しいです。 宜しくお願いいたします。 立ち会い出産も入院時の面会、親子教室の参加も叶わず不安だらけの今、金銭面だけでもほんの少し余裕をください。。報われません。

10人がいいね!

いいね

いいね!

ダミーのユーザーのアイコン

こんにちは。 私は初妊婦正社員の責任職、首都圏住みです。 まず本当にありがとうございます!!! 勉強不足でこの状況の中で初めて矢田さんを知りました。 在宅勤務ができない仕事なので産休まで休職を頂けました。 妊婦初期は病気では無いからギリギリまで働くべきだと思ってました。 家族から働くべきではないという声とお腹が大きくなってきて自覚したからか、母親として、赤ちゃんの事を第一に考えたいと思うようになり母健カードという存在を知り利用させていただきました! 上司はこのカードの存在も知らなかったからかよく思ってなく「無給だけどいいの?」と冷めた対応をされました。 会社に迷惑をかけてるので仕方ない、大丈夫と言い聞かせてここまで来ました。 この母健カードがなければ、私は絶対に休めずに、繁忙期の人が沢山いる不安な中働いていました。 私は弱く、少し責められると自分が悪いと思ってしまい優先順位が分からなくなります。 母親として自覚を持たなければいけないです。 大事な赤ちゃんを守ってくださり本当にありがとうございます!

7人がいいね!

いいね

いいね!

ダミーのユーザーのアイコン

妊婦のために色々動いてくださりいつもありがとうございます。 私は首都圏で正社員で働いてる妊婦です。 5月から母子健康カードを使用して休んでいますが、会社からは病気ではないので有給を使うか欠勤かと言われました。 妊婦の休業補償について、母子健康カードのときの様に対応しない企業は公表するなど何かしら対応して頂きたいです。 インフラを担っている大手に勤めており在宅もできない業種なので4月の緊急事態宣言中に休みたいと言っても苦い顔をされて休めませんでした。 おそらく会社は今後も妊婦に対して何もしません。このままだと有給がなくなり欠勤となってしまいます。 いつも頑張って頂いてるのは重々承知ですがどうか早急に安心して休めるような社会にして頂けないでしょうか。

10人がいいね!

いいね

いいね!

ダミーのユーザーのアイコン

矢田先生、妊婦の保障の為日頃からの活動ありがとうございます。先生が訴え続けてくれたおかげで、少しずつ政策が進んでいる事に深く感謝致します。 私は歯科衛生士です。3月上旬から産婦人科医より「コロナウイルスによる感染の危険が大きい為」と診断書を頂き休業しています。職場の上司も快く対応してくれました。ですが産休に入るまでの約3ヶ月間無休となりました。生活はとても苦しいです。出産後はお金がかかるので、ギリギリまで働きたかったです。診断書は出ているので、無休で休業した妊婦にも補償が出るようどうか、どうかお願い致します。いつも私達の声に耳を傾けて頂き、こういった場を設けて頂いてありがとうございます。

7人がいいね!

いいね

いいね!

ダミーのユーザーのアイコン

いつもありがとうございます。 母健カードを先生に書いてもらいましたが、さすがに産休まで在宅勤務は職場に迷惑がかかると思い、週に数回の在宅勤務で職場とは相談しており許可がでました。 ですが、在宅勤務をするのであれば人事記録にマイナスになると言われ、数ヶ月のことでこれから先長い間マイナスがついて回るのは納得いかなかったので、在宅勤務はやめました。 確かに自宅待機なら実質休みのようなものなので、そのような対応も納得できますが、職場全体では在宅勤務自体はまだ認められているのに職場としてはこのような判断でした。 中小企業も中々母健カードを使って休むのは難しいと思いますが、公務員も同じく難しいと切に感じました。

7人がいいね!

いいね

いいね!

ダミーのユーザーのアイコン

私が持病で通う都内の病院は 里帰りができない妊婦さんを受け入れている様です 働いている、いないに関わらず 安心して出産できる環境は何より必要ですから 頑張って下さい

6人がいいね!

いいね

いいね!

ダミーのユーザーのアイコン

こんにちは。調剤薬局勤務の薬剤師です。 妊娠7ヶ月です。おかげさまで、仕事をお休みすることができました。7月27日から産休なので、6月、7月は休業ということになり、無休ですが休めました。母健カードをかいていただき、保険組合に傷病手当金がでるか尋ねましたが、やはりでないとのことでした。夫の給与、貯金を切り崩して頑張ろうと思います。東京都ですと、ただでさえ出産にかかる費用が高いので今後やっていけるか心配ですが赤ちゃんのため休む決意を致しました。また、出産後も祖母や実家の母などに少しの間きてもらおうと思っていたのですが、このコロナの影響で難しい状況です。夫と二人で新生児育児を頑張っていくしかありません。不安はたくさんあります。これからも矢田議員に妊婦のため、赤ちゃんのため、国民のため頑張っていただきたいです。

9人がいいね!

いいね

いいね!

ダミーのユーザーのアイコン

妊婦の方への所得補償、ぜひ取り組み続けてほしい政策だと思います。 それに加え、雇用主にも補償が必要だと想像します。 働き手が一人減るのは痛手になるでしょう。 「雇い主に迷惑がかからない」となれば、妊婦の方は気持ち的にも休業しやすくなるのではないてしょうか。 コロナウイルスに関係なく、働くことも休むことも選べる環境をつくってほしいです。

矢田 わか子

矢田 わか子議員を含む7人がいいね!

いいね

いいね!

政治家にコメントを届けて、政策を進めよう